スポンサーリンク
子育てノウハウ

「勉強しなさい!」は子どものやる気を奪うNGワード

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」で子どものやる気を奪っていませんか?人が行動するために必要な「エネルギー」ですが、これを効率よく循環させるための秘訣をご紹介します。
まんまりえり’s Room

旦那が食事を食べない!おいしくなぁれは危険な呪文~念力ではなく祈りを~

「おいしくなぁれ」と呪文をかけたお料理には、念がこもっています。それはまるで重~い手編みのマフラーのように相手の気持ちを暗く冷たくしていってしまうのです。では、どうすればエネルギーアップするのでしょうか?それは相手が元気になる姿をイメージして、そのイメージを投げるだけ。 その結果には執着しないことです。
教育

子どもの頭をよくするために遊びを保障すること

親であれば、わが子に「賢くなってほしい」「頭がよくなってほしい」と考えるのは当たり前のことです。しかし、それに必要なことは幼少期から文字をかけることでも、計算ができることでもないのです。一番大切なのは自然と遊ぶこと!でも、それが身近にない場合は家の中に「自然」を再現しましょう。「自然」=好き放題にできる空間を設置することです。
夫婦関係

夫婦関係を円満にする秘訣

一緒に過ごす時間が長いからこそ相手のことを「分かったつもり」になり、私はちゃんとやってる!という意識になりやすいのが夫婦。でも、その意識がトラブルの原因だったりします。では、それを乗り越えるにはどうしたらよいのか?私の体験も交えてお話します。
子育てノウハウ

子どもが転んだ時、成長を促す親のOK対応とは?

子どもが転んだら、親としてどう対応しますか?気をつけなさい!と注意する?痛かった?と心配する?転んじゃったねと受け止める?対応の仕方によって、子ども成長が違ったりします。より子どもが成長する対応の仕方を紹介します。おまけに泣き止まないときのおまじないもご紹介♪
子育てノウハウ

お下がりを下の子が喜ぶように渡す方法

お下がりを拒否する下の子・・・もったいないしなんとかしたい!という方必見。渡す時には簡単な、あるひと手間かけることで喜んで受け取るようになりますよ!
まんまりえり’s Room

ボディケアをすると自分も周りの人もエネルギーアップする!

子どもや夫がくっついてくるのは、ママからエネルギーをもらうため。女性のカラダは天体と連動していて、自然界からエネルギーをうけとれる器。 より大きなエネルギーをもつ蓄電池になるためには?自分のカラダを可愛がって、美しくなることは周りの人を元気にHappyにすることだった!
教育

子どもの習い事ってどうする?

周りが習い事を始めると、うちの子にも何かやらせた方がいいかしら?とザワつくのは自然なことです。 でも、安易に習い事を始めてしまうと子どもにとってはストレスの原因になったりします。 6才以前の子に一番大事なのは自由に遊ぶ事。では、6才以降の習い事について始める時の注意点や始め方についてご紹介します。
おすすめおもちゃ

1才のお誕生日におすすめのおもちゃと絵本

赤ちゃん時代も卒業となる1才の誕生日前後。手先が使えるようになってくるので、動くおもちゃや、入れ子のおもちゃがおすすめです。また、本のめくり遊びが盛んになるので、ボードブックで親しみましょう。1才以降のおすすめ絵本も紹介!
子育てノウハウ

優しい子に育てるには?

多くのママ達が子どもに願うことは「思いやりのある優しい子に育ってほしい」ということ。子どもは親をよ~く見ています。ということは、親自身の行動と思考パターンが超重要!相手も自分も不幸にする「クレ族」なのか、与える思考の「マス族」なのか?その特徴と心がけ方をご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました