スポンサーリンク
まんまりえり’s Room

どんぐり教育研究会の指導者養成コース受講を決めました

三連休最終日だった一昨日のこと、私は新たな講座に申し込みました。 それはSunが5歳5か月(年中さんの1月)から...
Sunの物語

久しぶりのお買い物【Sun8才2か月】

長女Sun(8才2か月・小学校2年生)は小学校1年生の時からお小遣い制になりました。 我が家の金銭教育のお話はこ...
動物占い

勝ち負けにこだわる子が分からなかったママのお話

先日、私の親友のママさんとお話する機会がありました。 私の「子供の個性を動物占いで知る」の記事を読んでくれて、娘...
動物占い

動物占いで子供の個性を知る①~キャラ3分類で分析~

子供の理解できない行動ってありますよね?親にとって子供を受け止めることは大事だけど、理解できないことを受け止めることってすごくストレスがかかること。それを助けてくれるのが動物占いによる個性分析です。月・地球・太陽グループの3つ分けられ、それぞれの特徴を把握して、お子さんの個性を知って楽になりましょう。
子育てノウハウ

4歳子供のイヤイヤ期の対処法!「理解する」より「受け止める」が大事な理由

子どもを理解しましょう、と言われますが、「理解」や「納得」て実はものすごくエネルギー消費が激しいのです。太陽のように家庭を明るく照らすには、エネルギーを下げないことは必須です。それには、「理解力」よりも「受け止めようとする力」の方がは下がりません。その仕組みをご紹介します。
まんまりえり’s Room

小学生の子どものやる気スイッチをONにする方法

これからの時代大事になるのは、物事に意欲的に取り組める子どもを育てることだ、と言われています。野球界のレジェンド、イチロー選手に学ぶ日課の作り方と、いかに子どものやる気スイッチをONにしていくかのマネジメントの仕方を紹介します。
子育てノウハウ

「勉強しなさい!」は子どものやる気を奪うNGワード

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」で子どものやる気を奪っていませんか?人が行動するために必要な「エネルギー」ですが、これを効率よく循環させるための秘訣をご紹介します。
まんまりえり’s Room

旦那が食事を食べない!おいしくなぁれは危険な呪文~念力ではなく祈りを~

「おいしくなぁれ」と呪文をかけたお料理には、念がこもっています。それはまるで重~い手編みのマフラーのように相手の気持ちを暗く冷たくしていってしまうのです。では、どうすればエネルギーアップするのでしょうか?それは相手が元気になる姿をイメージして、そのイメージを投げるだけ。 その結果には執着しないことです。
教育

子どもの頭をよくするために遊びを保障すること

親であれば、わが子に「賢くなってほしい」「頭がよくなってほしい」と考えるのは当たり前のことです。しかし、それに必要なことは幼少期から文字をかけることでも、計算ができることでもないのです。一番大切なのは自然と遊ぶこと!でも、それが身近にない場合は家の中に「自然」を再現しましょう。「自然」=好き放題にできる空間を設置することです。
夫婦関係

夫婦関係を円満にする秘訣

一緒に過ごす時間が長いからこそ相手のことを「分かったつもり」になり、私はちゃんとやってる!という意識になりやすいのが夫婦。でも、その意識がトラブルの原因だったりします。では、それを乗り越えるにはどうしたらよいのか?私の体験も交えてお話します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました