教育

スポンサーリンク
教育

子どもの頭をよくするために遊びを保障すること

親であれば、わが子に「賢くなってほしい」「頭がよくなってほしい」と考えるのは当たり前のことです。しかし、それに必要なことは幼少期から文字をかけることでも、計算ができることでもないのです。一番大切なのは自然と遊ぶこと!でも、それが身近にない場合は家の中に「自然」を再現しましょう。「自然」=好き放題にできる空間を設置することです。
教育

子どもの習い事ってどうする?

周りが習い事を始めると、うちの子にも何かやらせた方がいいかしら?とザワつくのは自然なことです。 でも、安易に習い事を始めてしまうと子どもにとってはストレスの原因になったりします。 6才以前の子に一番大事なのは自由に遊ぶ事。では、6才以降の習い事について始める時の注意点や始め方についてご紹介します。
おすすめおもちゃ

1才のお誕生日におすすめのおもちゃと絵本

赤ちゃん時代も卒業となる1才の誕生日前後。手先が使えるようになってくるので、動くおもちゃや、入れ子のおもちゃがおすすめです。また、本のめくり遊びが盛んになるので、ボードブックで親しみましょう。1才以降のおすすめ絵本も紹介!
おすすめおもちゃ

赤ちゃんのおもちゃを発達段階別に紹介!~お座り頃まで編~

ハイハイが始まる頃には、転がるおもちゃや引っ張るおもちゃを。お座りが安定する頃には、指先を使うおもちゃを用意してあげましょう。そんなおすすめおもちゃをご紹介いたします!
メディアとの付き合い方

ニュース番組を子どもに見せてはいけない!!~見せない教育の大切さ~

ニュース番組を見るのは賢い子・・・その考え方は非常に危険です!!異常なことを報道することが多いニュース番組を日常的に目にすることで、子どもにとってどんな危険性があるのかを詳しく説明しています。子どもに「見せない教育」は必須です。
おすすめおもちゃ

赤ちゃんのおもちゃを発達段階別に紹介!~寝返り頃まで編~

赤ちゃんの誕生から、生後5ヶ月くらいの寝返りができるころまでの発達段階に応じたおすすめおもちゃを紹介しています。
おすすめおもちゃ

赤ちゃんのおもちゃを発達段階別に紹介!~胎児編~

かの有名なスティーブ・ジョブズも我が子にはデジタル機器を触らせず、アナログな子育てをしたそうです。アナログ子育てこそ、豊かな感性をもった子に育てる秘訣!赤ちゃんにベストなおもちゃを発達段階別にご紹介します。まずは胎児編です。出産祝いの参考にもなさってください!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました