子どもを受け止めるのに必要なこと

まんまりえり’s Room
この記事は約2分で読めます。

私は自分の生き方を模索する中で、北極流という生き方と出会いました。

何か特別なことをするのではなく、

日常生活中で精神性を高めていき、自分も周りも幸せにしていく方法です。

北極流の神道家で占い師の羽賀ヒカルさんがおっしゃっていました。

「令和の時代というのは、二極化が進む」と。

よりよく生きていくためには、見えない世界を整えていくことが大事である、とお話されていました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

お風呂に入って一日の汚れをキレイにすることが、健康を保つのに大切なように、

精神的な部分の浄化も非常に大切であることを、強く訴えていらっしゃいました。

それに有効なのが「鼻うがい」です。

スポンサーリンク

私も記事にしたことはありますが、これをやるとやらないとでは大違いです!

私は朝晩2回の鼻うがいを習慣にして4年が経ちました。

3人の子ども達をそれぞれ全力で受け止めていくには、やはりこの浄化習慣は欠かせません。

まるごと受け止めるって、じつはかなりハードルが高いなって思うんです。

自意識が入ると、子どもの思いを受け止められない、

「イヤだったんだね」って受け止められない自分がいたりします。

何を感じてもいい、

どんな気持でも表現していい、

ママはそれをそのまま受け止めるから。

そういう存在でいられるように、私は今日も鼻うがいをします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました