勝ち負けにこだわる子が分からなかったママのお話

動物占い
この記事は約2分で読めます。

先日、私の親友のママさんとお話する機会がありました。

私の「子供の個性を動物占いで知る」の記事を読んでくれて、娘ちゃん(4歳)の姿を思い返してハッとしたということだったんです。

子どもとママの個性の違い

ママのキャラはひつじキャラ。

ひつじさんの特徴は一口にいうと「いつも世のため人のため。和を大切にする淋しがり屋」さんの傾向。

ひつじさんは月グループなので、人間関係に価値観の重きを置いています。

対する娘ちゃんは猿キャラ。

猿キャラちゃんの特徴は、明るくて器用な性質で、頭の回転が早く、相手の考えに合わせて臨機応変に対応できるサービス精神旺盛なところもあります。

猿キャラは地球グループなので、結果や数字など目に見える実績に価値観の重きを置いています。

そんな猿キャラである娘ちゃん。

10月の運動会のリハーサルの時、それまでの練習から自信を持っていたかけっこでのこと.

娘ちゃんはコース取りに失敗して、大きく遅れてしまったそうなんです。

この自信をもっていた競技で負けてしまった、ということは勝負にこだわる娘ちゃんにとって、とっても大きな出来事だったんですね。

お家に帰っても「もう運動会いやだ」と泣いてしまうくらい(;´Д`)

それを受けるひつじママは「1番でも最後でも、みんなそれぞれ頑張ることが大事なのよ」と勝負にこだわる娘ちゃんの気持ちが分からず、悔しかった気持ちを受け止めきれなかったそうです。

すると、その悔しい気持ちが未消化のまま運動会当日を迎えた娘ちゃん。

結局かけっこの時は、走ることを拒否してしまったそうです。

このエピソードのあとで、私のブログを読んでくれて動物占いで猿キャラだとしったひつじママの彼女。

初めて娘ちゃんの「勝負にこだわる」価値観に気づいた、と言っていました。

これからはとにかく彼女の気持ちを受け止めるに徹する、そう話してくれた彼女でした。

勝ち負けにこだわる、そんな価値観を持った娘ちゃん、

「本当に悔しかったんだ」

「勝ちたかったんだ」

その気持ちを大好きなママにしっかり受け止められて、気持ちが消化できたなら、

自分で立ち直っていけるかもしれませんね(*^▽^)9”

スポンサーリンク

コメント

  1. satoko.s より:

    動物占いでこんなに個性がわかるなんてビックリでした。
    子どもの個性を知れると、その行動や発言が受け止められやすくなり、子どもが愛しくなります♥
    ママの心も晴れやかにしてくれるブログをいつもありがとうございます✨

    • まんまりえ まんまりえ より:

      satokoさん

      コメント頂きありがとうございます♪

      「受け止めるが先」と頭でわかっていても、
      子どもの理解できない行動が腑に落ちないとできなかったりしますよね

      娘ちゃんとママの笑顔を守るお手伝いができたなら、
      これ以上に嬉しいことはありません(*^▽^*)

      またお気軽にのぞいて下さいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

タイトルとURLをコピーしました