4歳子供のイヤイヤ期の対処法!「理解する」より「受け止める」が大事な理由

子育てノウハウ
この記事は約4分で読めます。

去年の秋のことです。我が家の次女Moonの初めての運動会。
Moonは「ダンゴムシのお散歩」という障害物競争の種目の、ダンゴムシの衣装がどうしてもイヤだったのです。

Moonね、ダンゴムシのお洋服イヤなの。着ませんって先生に言って!

と練習の時から訴えました。

MammaRieri
MammaRieri

イヤなんだね。先生にお話ししようね。

と、いうことで先生に相談して、「どうしてもイヤだったら着なくていいよ」と言ってもらえました。

Moonは着るものへのこだわりが強く、義母が季節ごとに新しい洋服を選んで送ってくれるのですが、「スカート以外履かない」だったり、デザインが好みでも丈が長すぎたりすると、やっぱり着ません。
長女Sunは何でも「いいね!」と着てくれます。みんなと同じ衣装だって、自分だけ違う方がイヤなのがSunです。

私も長女であり性質的にSunに近いので、Moonのこの理解しがたい行動を分かろうと、性格分析したり、占いで性質を見たりもしました。

でも、エネルギーの観点からみると、この捉え方はということ的にもったいないことをしていたのです(; ・`д・´)!

より、自分のエネルギーも、子どものエネルギーも下げない関わり方とはどういうことなのか?をご紹介いたします。

スポンサーリンク

エネルギーを下げずに関わること

 人はみな車が燃料タンクを持って走っているように、「エネルギータンク」をもって活動している、ということをお話しています。
 エネルギータンクがFULL状態であれば、明るく軽やかで笑顔もはじける元気な雰囲気ですが、エネルギータンクにEmptyマーク点灯寸前!だと、イライラして表情も重く、口角も下がってしまって暗い雰囲気になってしまいます。

 ママのエネルギー状態は家庭の雰囲気や、家族の心身の健康状態に直結しますから、ママはいかにいかにエネルギーを下げることを排除して、エネルギーを高く保つかが重要になりますね。

 そして意外なことに「理解する」「納得する」というのにはものすごくエネルギーを消費してしまうのです。

「納得」がエネルギーを下げるということ

 エネルギー消費の仕組みと、食べ物の消化をする身体仕組みと全く一緒なので、身体の仕組みを例にお話しします。

 私たちの生命活動を維持するのを支えているのが【潜在酵素】です。潜在酵素とは、「消化酵素」と「代謝酵素」の二つのことです。

  • 消化酵素:体内に入った食べ物を消化する働き
    →暴飲暴食するとその分ムダに消費されてしまう。
  • 代謝酵素:呼吸する、運動する、考える、免疫力を高める働き
    →体を再生させたり、整えたり、循環させていく生命活動の源。

人は一生に作れる潜在酵素の量は決まっているそうです。
いつまでも若々しく健康であるためには、できるだけ消化酵素を節約して、代謝酵素に回せるよう、質の良い食事を適量とることが大事、ということになるのです。

この身体の仕組みを、エネルギーの考え方に置き換えると、

  • 消化酵素→理解、納得するという【消化エネルギー】
    →なんでこの子はこうなのかしら?と理解して、自分を納得させるためには膨大なエネルギーを必要とします。
  • 代謝酵素→前向きに行動していくという【代謝エネルギー】
    →この子は「今は」こうなんだね。と受け止めようとすることで、じゃあそのうえで何が必要かと考え、行動していく。
    どうしたらエネルギーアップの方向に動けるか?というエネルギー循環の方向に向かっていきます。
     

 感覚としても、「なあんだ、そういうことかぁ」と納得したときって力が抜ける感じってありませんか?

 子どもを理解しようとすることは大事な姿勢ではあると思いますが、相手を完全に理解するなんていうことはそもそも無理なのです。
 「あなたのこと、分かったわ」なんて言われたら「そんなに簡単に分かった、なんて言わないで」と反発しちゃったりしますよね💦
 納得することは自己満足であり、エネルギーを消費してしまうことだったのです。

 納得より、「受け止めようとし続ける」こと。
子どもの気持ちを受け止めて、じゃあこの子がエネルギーアップする方向にするにはどう行動するのか、選択をし続けることが自分のエネルギーも、子どもエネルギーも下げないことになります。

スポンサーリンク

まとめ

 Moonのこだわりは様々あります。
 生まれてから一度も切ったことのない長い髪で、前髪を切ることすら苦手なくらいです。
前髪が伸びてきたら、予告して覚悟を決めてもらいます。

MammaRieri
MammaRieri

前髪伸びてきたね~。そろそろ切りま~す。いつ切ろうか?

髪切るのやだ~~!!

こんなやりとりを3日くらい続けます。
 それでもいざ切る時は必ず大泣きされますが、三日前から予告されていて心の準備はできているので暴れたりはしません。

 こんなMoonのこだわりを受け止めようとしつつ、じゃあどうするか?!と考えて、行動することで私もMoonもエネルギーは下がりません。

 納得より、受け止めようとすること・・・参考になれば幸いです♪


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました