赤ちゃんのおもちゃを発達段階別に紹介!~お座り頃まで編~

おすすめおもちゃ
この記事は約8分で読めます。

赤ちゃんにおすすめのおもちゃ情報をお届けするシリーズの第3弾です!

前回まで記事をおさらいはコチラから↓↓↓
赤ちゃんのおもちゃを発達段階別に紹介!~胎児編~
赤ちゃんのおもちゃを発達段階別に紹介!~寝返り頃まで編~」

スポンサーリンク

ハイハイが始まる頃

腕や腰に力がついてきて、背をそって伸ばすグライダーポーズは始まると、もう時期ハイハイが始まる準備をしている合図です。

 こんなポーズが見られたら、まもなくズリバイが始まります。
今の赤ちゃんは、抱っこ紐を使いすぎているせいで、ハイハイや歩行が遅くなっているとも言われます。 
 この時期は、赤ちゃんが身体をのびのびと動かすことができる時間を設けられるように意識できるといいですね。

 かくいう我が家の半月前に1才になった長男Oceanですが、まだ歩けません。
長女や次女は1才前に歩けていたので男の子はちょっと遅めなのかな・・・?とも思っていたのですが、もしかしたら長女や次女に付き合うために、外出先でもエルゴで抱っこが多かったためかもしれません。
 このことを知ってからは、抱っこ紐やベビーカーから降ろせそうな場所では積極的に降ろして身体を動かすことに努めています。

 2人目、3人目ともなるとなかなか赤ちゃんのペースに合わせられず、お付き合いが多くなってしまうのは仕方のないことではありますが(;^_^A
 知っているといないとでは、行動に違いが生まれますので、意識だけはしておくとよいかと思います。

 では、こんなズリバイが始まりそうな時期におすすめはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

まてまてまて (わらべうたえほん) [ 小林衛己子 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/6/10時点)

 

楽天で購入

 

 

ハイハイを促すわらべうたから生まれた絵本です。

転がるおもちゃ

ぺこぺこと動きながら前に進みます。いつも首が上にある構造になっているのが可愛いですよ♪

シンプルで優しいフォルムのこのおもちゃは、穴があるために赤ちゃんの小さな手にもぴったり。
おしゃぶりとしても遊べますし、堅いブナ材でできたタイヤも丈夫に取り付けられているために、上から体重をかけて遊んでも大丈夫です。

 つかみやすくて投げても痛くないボールです。ナイロン製の布(シフォン布)を詰め込んで引っ張たりもでき、遊び方のバリエーションが多くて、長く遊べます。
 ビーズが入っていないタイプもあります。

 我が家が愛用しているのは、最初のビーズが入っていてシャカシャカなる方です。
寝返りができるようになると、おむつ替えの時にひっくり返ってしまって大変なのですが、このオーボールを渡して遊んでいるうちに、サッと替えられたりしますよ!
他のおもちゃより、つかみやすいので手から落ちにくいという特徴があるためですね(*^▽^*)

 ギュっと握るとしわくちゃになり、離すとすぐに戻るポリウレタン製のボールです。
当たっても痛くないですし、握ることで握力も鍛えられます。
直径70ミリ、90ミリ、150ミリとサイズバリエーション、色もそれぞれ赤・青・黄とバリエーションがあります。

 ボールは、なんでもポイポイと投げたがる時期に重宝します。
おもちゃを投げようとしたら、その手を止めて「そのおもちゃは下さい。こっちはポイポイしていいよ、どうぞ。」と渡してあげるとよいでしょう。

プルトーイ

 プルトーイとは引っ張って遊ぶおもちゃのことです。もうじきハイハイが始まりそうな赤ちゃんの前で、引っ張ったり転がしたりしてみせると興味を持ってついて行こうとすることで、ハイハイを促します。

むかでのようにクネクネとユーモラスに動く、その動きに子どもの食いつきはとても良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木のおもちゃ・引き車・プルトーイ・くるくるレインボー
価格:3456円(税込、送料別) (2019/6/10時点)

楽天で購入

 ひもを引くと、中の木の玉が音を立てます。手で持てばガラガラにもなるという一石二鳥なおもちゃです。

 プルトーイは歩き出して、歩行が安定する頃には自分で引っ張って遊ぶので2~3才ころまで十分に遊べます。

スポンサーリンク

お座りが安定する頃

赤ちゃんをあやす定番の遊びが「いない いない ばあ」ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

いないいないばあ改版 (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2019/6/10時点)

 

楽天で購入

 

 

この絵本のように手で顔を隠すのもいいですが、

 

 

 このような向こうが透ける布を使って遊ぶと、と赤ちゃんにとっては顔がうっすらと見えるので喜んでやるでしょう。
 「いないいないばあ」遊びはうちの子は好まない、と思っていた子もこの布を使えばキャッキャと遊ぶのは、完全に隠れないために安心感があり、楽しむ余裕が生まれるからだと考えられます。
 赤ちゃんのうちは本物のボールはつかみづらいですが、この布をボールのように丸めて、キャッチボールのようにして遊べたりもします。

 我が家でもこのシフォン布は日々大活躍していますよ(*^▽^*)
おままごとでお人形さんをつつむお布団になったり、お店屋さんに変身する三角巾になったり、つなげてスカートのようにできたり、様々な遊びのバリエーションがあります。

 お座りができるようになると、自分から手を伸ばして主体的に遊ぶようになります。
おもちゃとじっくり関わって遊べるようになるころにおすすめなのは、こちらです。

 

 

玉を握ったり、リングを手で触ったりして感触を楽しみます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

送料無料 マンハッタントイ ボーネルンド スクイッシュ カラーバースト おもちゃ
価格:3480円(税込、送料無料) (2019/6/10時点)

 

楽天で購入

 

 

 


振ると、いくつもの木製ピースが動いてカタカタと音がなります。振ることで形も変化します。
転がして追いかけて遊ぶこともできます。

 

 

鍵の形をしたガラガラです。色や音も楽しい♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネフ(naef)社のガラガラ・【カウミ】
価格:4752円(税込、送料別) (2019/6/10時点)

楽天で購入

 

指先で玉に触れたり、振って転がしたり、赤ちゃんの手にしっくりくる大きさです。
じっくりと座って、指先を使って遊べるおもちゃを用意してあげると良い時期ですね。

 そして、ただ今1才ホヤホヤの我が家の長男Oceanが一番のお気に入りのおもちゃはコチラです!


 

 ペグさし遊びと、ハンマー遊びの両方を楽しめる一石二鳥なおもちゃです。
ペグを穴にいれて、ハンマーでたたくと(叩かずに、指で入れ込むこともできます)下の穴からペグがニュウッと出てくるのが面白いです。
 これは単純にたたくとそれが下からでてくるのではなく、中に入っている一番先のペグが押し出されて出てくる仕組みになっています。一歩先の動きを想像させるので、脳の働きにはとても刺激になります。
 下から出てきたペグをまた差しこみ・・・エンドレスで遊ぶ姿は可愛いこと間違いなしです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
まとめますと・・・

  • ハイハイが始まる頃
    →転がして遊ぶおもちゃ、引っ張って遊ぶおもちゃ(プルトーイ)
  • お座りが安定するようになったら
    →シフォンスカーフを使って「いないいないばあ」、指先を使うおもちゃ

次回は最終回で、1才頃のおすすめおもちゃと絵本を紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました